So-net無料ブログ作成
検索選択

僕等がいた 後編 結末

僕等がいた後編は、感動の結末でした。

もう、涙なしでは観られませんでした。
DVD出たら、絶対買っちゃうな。

【送料無料】僕等がいた(1)

【送料無料】僕等がいた(1)
価格:410円(税込、送料別)




映画の後編の結末は、事前に発表されていた通り
原作とは全く違うオリジナルでした。
でも、私的には満足できる結末でしたね。

高校時代液で別れてから早6年。
七美は社会人になっても矢野のことを思い続けてます。
こんなことって現実にもあるのかな。
七美の純粋な愛に胸が痛くなります。

一方の矢野は、母親が自殺し、元カノの妹が
現れて精神的に追い詰められ、これじゃ七美に
連絡もできなくなるよね、ってくらい不幸が襲ってきます。

また、優しいだけに求められると嫌といえずに…
その辺はちょっと弱い性格なのかなって思います。

僕等がいたの後編の結末は映画館で見て欲しい。
絶対に泣けるから。


共通テーマ:映画
Copyright © A new thing All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。