So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンオリンピック 柔道 代表

ロンドンオリンピックの柔道の代表が決定しました。
代表発表の場には、鈴木桂冶選手は現れませんでしたね。
やはり怪我が相当ひどかったのと、既に代表に
選ばれないことが分かっていたからでしょうか。

「ロンドンオリンピック」の関連商品を楽天市場で検索

ロンドンオリンピック柔道の代表は以下の通り。
男子
60キロ級:平岡拓晃
66キロ級:海老沼匡
73キロ級:中矢力
81キロ級:中井貴裕
90キロ級:西山将士
100キロ級:穴井隆将
100キロ超級:上川大樹

女子
48キロ級:福見友子
52キロ級:中村美里
57キロ級:松本薫
63キロ級:上野順恵
70キロ級:田知本遥
78キロ級:緒方亜香里
78キロ超級:杉本美香

すでに柔道は日本のお家芸である、と呼ばれる時代は
終っている気がします。特に男子の重量級は総崩れ。。。
中量級は男子も女子もパワー不足ですし、
ここは何とか軽量級でメダルを量産してもらいたい。

男子90キロの加藤がロンドンオリンピックの代表に
なれなかったというのが何とも痛いです。

柔道連盟の、強化選手の選考にも問題があるのではないかと
思っています。


共通テーマ:スポーツ
Copyright © A new thing All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。