So-net無料ブログ作成

日食メガネ 作り方 めざましテレビ

日食メガネの作り方をめざましテレビでやっていましたね。

日食メガネ、家族が多いと、つくっちゃおう!って人も多いんでしょうね。

でも、「適切な商品を使わないと目を痛めたり、視力が低下することもある。点検をして安全な観察をしてほしい」
と、消費者庁の福嶋浩彦長官は16日の定例会見でコメント。
日食メガネの自作は自己責任で!

↓日本製(光学機器メーカーの雄、Vixen製)で安心・安全
「世界天文年2009日本委員会推奨」の日食グラス



では、めざましテレビでやっていた、日食メガネの作り方です。

ラップの芯の片側を、クッキングシート
もう一方の片側を、アルミホイルをかぶせてテープなどで固定します。
アルミホイルの中心に画鋲などで小さな穴を開けます。
そして、クッキングシートをかぶせたほうには、黒が用紙で作った筒を浅めにかぶせます。

これで、日食メガネが完成。
アルミホイルの方を太陽に向けて、クッキングシートのほうの黒い筒から覗きます。
これって、ピンホールカメラの原理ですね。
近眼の人が目を細めるのと同じような原理?かな?


日食メガネ、次は2012年6月6日の金星の日面経過で活躍しますよ!





共通テーマ:地域
Copyright © A new thing All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。