So-net無料ブログ作成
検索選択

三毛猫ホームズの推理 6話 感想

三毛猫ホームズの推理、6話を見た感想ですが、
だんだん、義太郎が頼もしくなってきましたね。

三毛猫ホームズの主題歌、もうすぐ発売ですね。

 >>【送料無料】三毛猫ホームズの推理

そして、最近の私の楽しみは、マツコデラックスが
今日はどんな出で立ちで現れるのか?です。
6話ではシスターでしたね。
ホームズは猫のときは、あんなに可愛いのに
マツコデラックスで現れると、なんてにくったらいい口の利き方。
でも、これがあるから面白い!というのが私の最近の感想です。

初めて、女性恐怖症を克服できたかに見えた義太郎、
でも、実は騙されていたんですね。
最後は、津川旬子(吉瀬美智子)に義太郎の想いが伝わったようで
なんとなくほっとはしました。

原作の「三毛猫ホームズの推理」では、義太郎のキャラクターは
ご存知おとおり、女性恐怖症、血を見るのが怖い、高所恐怖症、オバケが嫌い
となっていますが、実は女性恐怖症でありながら
女性のほうから寄ってくる・・・もて男なんですよね。
相葉君のキャラクター、好きです^^


共通テーマ:テレビ
Copyright © A new thing All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。