So-net無料ブログ作成

金星の太陽面通過 2012

金環日食、見れましたか?
次の天体イベントは、金星の太陽面通過。
金星の太陽面通過が見れるのは、2012年6月6日。
金星が太陽の前を通り過ぎていくこの現象は、
「日面経過」といわれ、243年に数回しかみれない、
これも金環日食に負けず、非常に珍しい天体現象です。

 >>
藤井旭の天体観察ガイド【中古】afb

藤井旭の天体観察ガイド【中古】afb
価格:550円(税込、送料別)



2012年6月2日、太陽の上弦あたりを、約6~7時間ほどかけて、
ゆっくりと金星が通過していきます。

日食メガネで見ると、小さなほくろのような感じで、黒い点が通過していくのが見えるはずです。

次の金星の太陽面通過は、なんと2117年と、100年以上先になるので
これも是非、見ておきたい2011年の天体イベントですね。


Copyright © A new thing All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。